FC2ブログ

キャンピングカー快適化・改造:フクロウキャンカー(セレンゲティ)

旅とキャンピングカー快適化・改造の記録

TOP > 2011年12月

こんなに溜まってしまった

こんなに溜まってしまった

快適化の為購入した「電気部品」。 抵抗などは100本単位での販売だが価格は安く100円だ。 高い物でも数百円なので予備も含めて購入していたら こんなに溜まったしまった。 完成品としては「12Vリミッター」3個、「ペンチコントローラー」1個、 「12Vリミッター」、作った部品(LED調光器等)の電圧マージンテストに活用している。  太い電線などは車庫に保管している 暮れも...

... 続きを読む

こんな物作ってました

こんな物作ってました

家にあった材料でこんな物を作りました。廃品利用です。  厚さ2mmのアルミ板、228mm×70mmで線引き・カット  ミニサイズのジグソー  ジグソーで板をカット  アルミ板に木をネジ止め、全面にマジックテープ張付  裏に紙やすりを張付完成  「紙やすりホルダー」の完成です。 市販品を買っても2000円弱。以前から購入しようと思っていたのですが部...

... 続きを読む

クリスマス ミニお飾り

クリスマス ミニお飾り

クリスマスが近づいてきた。町内の家にも大きなツリーを飾っている所が目に付く。今年の我が家、雪が降ってチャンスを逃し、ついにイルミネーションは飾らずじまい。 家の中にクリスマス用「ミニお飾り」を置いた。  窓にはり付けたサンタさん達 トイレの窓に置いたミニお飾り  こんなお飾りでは盛り上がりませんね。...

... 続きを読む

続・A-V モニター用「シャント抵抗」自作

続・A-V モニター用「シャント抵抗」自作

昨日に続き 「シャント抵抗」の手作り・確認 シャント抵抗を作成しキャンピングカーに取り付けてから失敗では大変なので事前に確認した。 「1mΩ」は特殊なテスターが無ければ測定できない。 私の持っているテスターは10Aまでの直流電流と0.1mV以上の直流電圧まで。 実際に電源に負荷を接続して電流と電圧を図り「シャント抵抗」の抵抗値を確認した。(電源はACアダプター約13.8V) &nb...

... 続きを読む

A-V モニター用「シャント抵抗」自作

A-V モニター用「シャント抵抗」自作

「A-V モニター」、安く仕上げようと手作りを考えている。しかし、電流容量が100Aともなると「シャント抵抗」が高価だ。 精度はそれほど求めていないので誤差5%位なら使用上問題ないだろう。 以前、 「サブバッテリー一家の引越 」で使用した太いケーブルが余っている。その電線の太さ22sq(22m㎡)、140A近くまでは流せる。 この電線の抵抗値は0.832Ω/Kmなのだそうだ。1mで0.8...

... 続きを読む

A-V モニター

A-V モニター

昨日、ブロ友が遊びに来た。キャンカーの中で歓談していると話題は「A-Vモニター」に。 消費電流、充電電流、バッテリー電圧が一目で分かり「省電力化」にも役立つ。 アイドリング充電も確認出来て先日からの疑問もこれで解決できそうだ。 既製品を買えば約20,000円、取付もそこそこ時間がかかりそうだ。 自作を考え部品を確認、回路はネット記事を参考に作ってみた。 1500Wインバーターは...

... 続きを読む

調光器付きLED照明

調光器付きLED照明

先日、ブロ友から頂いた「LED照明」を取り付けた。 既存のスイッチを外し、この間作成した「LED調光器」を取り付け まだハロゲンランプのままだったので格段に明るくなった 麺棒入れの蓋をカット、調光器に取付頂いた「LED照明」(改造前) スイッチを取外し、両面テープで「LED調光器」を貼りつけまだ保護シートは付けたままです。       消灯時          最小で点灯 ...

... 続きを読む

年賀状の準備

年賀状の準備

12月になった。そろそろ年賀状の準備をしなければならない。 我が家は下手ながらも毎年版画で作っている。版画の図案は干支や前年の出来事を題材にしていたが最近は旅先を取り入れている。 今年は道内ばかりだったので印象深いものが無い。 干支にしようかと思っているが・・・  左上が一番最初、小学生レベルだ。3枚目問題があり消しました。  ここ10数年のもの、旅先を取り込んだ  ...

... 続きを読む

アイドリング充電を考える Rev2

アイドリング充電を考える Rev2

先日に続き「アイドリング充電」について調べた。諸説ある事は前回記載した通りなのだが、「なるほど」と思われる物を見つけたので紹介詳しくは ここ  現在の車は、「低燃費化」の為、コンピューターで制御されており特に充放電についてはきめ細かく制御されているようだ。 従来方式は常に充電にされていたが現在は「充電制御システム」で何時も腹八分目までしか充電していないとの事。詳細はPanasonic caosのバッテリ...

... 続きを読む