FC2ブログ

キャンピングカー快適化・改造:フクロウキャンカー(セレンゲティ)

旅とキャンピングカー快適化・改造の記録

TOP > 2020年05月

プリーツ網戸修理

プリーツ網戸修理

この所コロナで暇を持て余している。特に用事があった分けではないが販売店に立ち寄ってみた。世間話をしながら工場内に入るとバラバラに解体された「プリーツ網戸」いろいろ挑戦したが上手く組み上げられないという。私も修理した経験はないが何とかなるかもしれない。材料一式を我が家にお持ち帰りです。私は組みあがっていた状態は見て無いので分からない。早速ネットで調べるも家庭用のプリーツ網戸の修理しか載っていない。キ...

... 続きを読む

* by カズちん
構造がいまいちよくわからないですが、開けたら自動で閉まる仕組みですかね?
自動じゃなければ、マグネット付けておいたら良さそうな~
ディーラーでも直せないのを直しちゃうなんて、やっぱりフクロウさん凄い❗

Re: タイトルなし * by ふくろうキャンカー
カズちんさん
こんばんは
この網戸、取っ手の部分で開け閉めします。
巻取のようにスプリングは入ってませんので途中で止めればその位置で止まります。
糸の張り替えについてはまだまだ改善の余地のある製品です。
その一つは固定部に「スプリング」を入れる
もう一つは固定部側にはスペースが空いてます。ここの構造を変更して裏側から調整出来るようにすれば今回のような危険な調整はし無くて済むと思いますが材料が変わりますのでコストの面は心配ですね。

No Subject * by mametaro
こういう網戸を我が家の玄関に取り付けたい、
と思いながら何年も経ちました(笑)
だいたい既製品は高さが合わず、特注品は高いので
結局すだれを垂らして済ませてます。

Re: No Subject * by ふくろうキャンカー
mametaroさん
こんにちは
網戸の設計にもよりますが、高さの違いで中に通してある糸の本数も変わります。
特注製品は高いでしょうね。
見掛けはスッキリしてますがやはり「糸切れ」が問題の様で切れると製品丸ごと交換といわれるそうです。
この様な対応からメーカも製造し続ける意志が無いかもしれませんね。

No Subject * by 写楽湯遊
我が家の玄関も同じようなプリーツ網戸ですが、開け閉めする時に中に貼られている糸が常にピンと張ったままで、その構造が気になっていましたが、漸く理解できました。
20年以上使っても6本の糸は切れませんでしたが、プリーツが劣化して折り目の山の部分が破れ、新しい物に取り替えました。
しかし、組み立てるのにそんなに手数が掛かる事は問題ですね!!
もっと簡単に出来る仕組みにして欲しい物ですね。

Re: No Subject * by ふくろうキャンカー
写楽湯游さん
こんばんは
家庭用の製品であればプリーツに厚みもあり枠も太くとられていますので作業はやりやすいでしょう。
私が感じるにはもう少し作業性を考慮して欲しいところです。
「糸が切れたらそれまで」と言われている製品の様ですので改善する意志はないかもしれませんね。
これからはバッチリ補修で来ますよ(笑)