fc2ブログ

キャンピングカー快適化・改造:フクロウキャンカー(セレンゲティ)

旅とキャンピングカー快適化・改造の記録

TOP > 2024年02月

スポット溶接機 2台目

スポット溶接機 2台目

マキタインパクトドライバーの電池修理で購入した「スポット溶接機」購入した電池セルをニッケルプレートで溶接した。この時は綺麗に溶接できた。しかし、添付されていた線の長さは「バッテリー~溶接機~溶接棒」までが異常に短い。合計40cm程度、太さは恐らく8sq使い易くするため1m程度の手持ちの8sq線に取り替えた。テストで機器のパワーMOS(8個全て)が飛んだ。恐らくか大電流が流れたのだろう。1台目が壊れたので2台...

... 続きを読む

No Subject * by ojisan
たいへんですね
中華物はこんなものでしょうかね
自分は、デジタルタイマーとセルモーターをon/offする
リレーを使った溶接機を自作して使ってましたが
どういう訳か、リレーの接点が溶着してしまいました
多分リレーのON時間が長すぎたんだと思いますけども
その真意はわかりません
リレーを交換しても同じでしたので、現在は諦めて
保留状態です、リレーのon時間をタイマーで調整したんですが上手くいきません
そんな時、フクロウさんのブログから、溶接用のバッテリが
大きすぎるんじゃないかと思いました
バッテリを小さくしてしてみようと思ってますが
中々やりだせません、あんまり使うものでもないので
こんなになってしまうんでしょうね
早く、やってみなくては・・・・

Re: No Subject * by ふくろうキャンカー
ojisanさん
こんにちは
容量の大きなバッテリーは内部抵抗が小さく大電流が流れます。
ですが容量が大きくても1.5sq程度の線を長くすれば回避できますよ。
溶接は流れる電流と時間が問題です。
良い組み合わせが必要ですね。
リレーの接点焼けはONの時よりOFFになる時の方が影響が大きい筈、ダイオードをバッテリー電圧の逆方向に取り付けてみてください。
取り付ける場所はリレーの端子布きんが良いでしょう。
誘起された電気ですのでそれほど大きなダイオードは必要ありません。
解決するといいですね。

No Subject * by ojisan
フクロウさん、ありがとうございます
なるほどね線を少し長くして、ダイオードを入れてですね
やってみましょう・・・と書くのは簡単実行には時間がかかります、まぁ最近動きが悪いこと歳かなぁっておもいます

Re: No Subject * by ふくろうキャンカー
ojisanさん
バッテリーの容量と電圧に左右されます。
丁度良い所を見つけてください。
ご検討をお祈りしてます(笑)