fc2ブログ

キャンピングカー快適化・改造:フクロウキャンカー(セレンゲティ)

旅とキャンピングカー快適化・改造の記録

TOP > 2024年03月

やっとの事で「インパクトレンチ」の修理完了

やっとの事で「インパクトレンチ」の修理完了

去年6月、実家から貰ってきた「インパクトレンチ」当初は何なる電池不良と考えていた。バラして中を見るとほぼ全ての電池が腐食、全く使えない。修理するには「電池セル」と「スポット溶接機」が必要だ。という事で電池セルとスポット溶接機をポチッ組上げてテストすると「バッテリー制御基板の不良」もあり改めて手配。何とか動けばいいと思い格安のものを手配これが運の尽き交換したか症状変わらず。もしかしたら他のパーツが不...

... 続きを読む

* by カズちん
う~ん、難しいことしていますね!
大きいキャンカーのバッテリーから、小さいインパクトのバッテリーまで、何でもござれで凄いです!
趣味はお金がかかったとしても、楽しいですね😄

Re: タイトルなし * by ふくろうキャンカー
カズちんさん
こんばんは
組上げてみて新たに分かる事が沢山あります。
今回のバッテリーは全ての端子電圧を測り、循環電流が流れないように高い物どうしから次第に低い物へペアを組みました。
どうもこれが良く無かった様な気がします。
2本並列を5段接続しマイナス側1ヶ所で全体の異常電圧検出するのはマージンが少なかったように思います。
この制御板では循環電流は気にせず高い物と低いものを順にペアを組まないとバランスが崩れたのでしょう。
制御板異常ももしかしたらこの結果かもしれません。
試すのは次回ですね。
あとでこれらの情報は本文に追加しておきます。

No Subject * by うなぎ
簡易なスポット溶接機は電流コントロールが出来ないのが返って操作を難しくしてますね。
試行錯誤しながら要領をつかむのも大変です。
でも大変参考になりました。

Re: No Subject * by ふくろうキャンカー
うなぎさん
おはようございます
接続用のケーブルが銅線では無かったです。
被覆も柔らかく使い易いケーブルと思ったらとんでもない代物でした。
リチウム電池内には隙間がほとんどありませんのでニッケルプレートで制御基板近くまで配線しないと満足に蓋も閉められません。
各セル電圧検出の配線もルートをセルカバーに小さな穴を開けて通したほうが良い様です。
現在は無理して詰め込みましたが次回はもっと改善したいと思います。

No Subject * by ojisan
すごいですね
マキタだとAliで結構部品が出てますね、日立は皆無です
これは、昔 日立を火立と冗談で書いてたからでしょうか
今は日立Grではなくなったので、少しは緩くなっても良いと思いますが、どうなんでしょうか?

Re: No Subject * by ふくろうキャンカー
ojisanさん
こんばんは
工具としてはマキタは相当売れているでしょう。
パーツもマキタばかり、使い古しのバッテリーも高額です。
昔は私も日立を考えてましたが今マキタのほうが良いかなと思ってます。。