FC2ブログ

キャンピングカー快適化・改造:フクロウキャンカー(セレンゲティ)

旅とキャンピングカー快適化・改造の記録

TOP >  キャンピングカー快適化 >  「インバータ」・「商用電源」自動切り替え

「インバータ」・「商用電源」自動切り替え

我がキャンピングカーでは電子レンジ等を使用する為
             「正弦波インバータ(1500W)」を取り付けている。
サブバッテリーで使う事が多かったので車内のAC100Vはインバータに直結していた。
 
しかし、時には商用電源のあるサイトを使う事もあり車内AC電源の切替が必要であった。
 
自動切替にはC接点・2回路のリレー(切替器)が必要であるが一般に多く市販されているA接点2回路・B接点2回路の部品を使用し作成。
 
 
動作概要
商用電源(AC100V)が未接続の時、「A接点」は開き、「B接点」は閉じているので
インバータ出力は電子レンジへ
商用電源(AC100V)が接続の時、「A接点」は閉じ、「B接点」は開くので、インバータ出力は切り離され、商用の100Vが電子レンジに供給される。
「A接点」とは、下のコイルに電圧が加わった時「閉じる」接点
「B接点」とは、下のコイルに電圧が加わらない時「閉じている」接点
 
下記がその配線図
イメージ 1

サブバッテリーシステムに組み込んだところ
イメージ 2

この改造で電子レンジ使用時に面倒な電源切り替えを意識せず使用できる様になった。
 
今回の改造、電気の知らない人には難しかったかな。
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する