FC2ブログ

キャンピングカー快適化・改造:フクロウキャンカー(セレンゲティ)

旅とキャンピングカー快適化・改造の記録

TOP >  キャンピングカー快適化 >  取っ手の外せるフライパン

取っ手の外せるフライパン

キャンピングカーの中では、とにかくコンパクトに収納できる事が望ましい。
しかし、フライパンは径が大きいうえに
           取ってが飛び出していて収納には良くない
 
我が家では、鍋は以前から○-falを使っているが、長年使っていると取っ手を挟み込む所の
              テフロン加工にキズが付き剥がれてきているのだ
 
  テフロン加工が剥がれた鍋    取っ手、挟み込む所が金属で鍋をキズ付ける
イメージ 1     イメージ 6
 

先日、ブロ友の記事を見て早速パクろうとホームセンターへ直行。
 
鍋やフライパンの外周は下記写真のように「ツバ」付いていないと取っ手を付けた時滑り落ちる恐れがあり危険だ
 
イメージ 2
 

しかし、この「ツバ」の付いたフライパンは2000円弱と高額
 
そこで見つけたのがこれ、
価格も4000円を切っており
    鍋2個、フライパン1個、取っ手、蓋1個がついての価格だ。 
 
改造を諦め新品セット購入とした。○-falから見ると価格は1/4程度だ。
 
イメージ 3     イメージ 4

取っ手の作りもプラスチックで挟み込み鍋をキズ付ける心配もなさそうだ。
後は熱で変形しないかが心配だ。
 イメージ 5
 
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する