FC2ブログ

キャンピングカー快適化・改造:フクロウキャンカー(セレンゲティ)

旅とキャンピングカー快適化・改造の記録

TOP >  日記 >  ブロ友の「A-Vモニター」取り付け

ブロ友の「A-Vモニター」取り付け

先日作った「A-Vモニター」

取り付けに自信がないとのことでブロ友がやってきた。

車はZIL520

今まで私が見たZILの中では一番配線がスッキリしている。


早速取り付け開始

配線がきれいにまとまっているので作業も短時間で終わりそうです。

電源接続前に電圧測定すると・・・・・

なんと4.8Vしかない。

電池の少なくなったテスターなので
             ついに切れたかと思ったが念のためにアイドリング充電

電圧変わらず。

テスターのせいではないようだ。

サブバッテリー周りに「走行充電用リレー」が見当たらない。

先日メインバッテリーを交換したとのことでメインバッテリー周りをチェック

走行充電用リレー、小さなボックスの中にありました。

一緒に125Aのヒューズも・・・・、これが溶断しています。

サブはトリプル、かなり放電しているので過電流でヒューズ切れです。

外部充電コードを自宅に置いてきたようですので
            「A-Vモニター」の取り付けはここで中断としました。



我が家の前で


2ndシート下にあるサブバッテリー
以前のZILから見るとすっきりしています


AC配線回り
スペース的にも余裕があります


相変わらずリレーを多用してます
待機電流が心配ですね




サブバッテリー電圧が5V以下

どれだけ時間が経過したかわかりませんがダメージが心配ですね。

とりあえず自宅で2日ほど外部充電しその後販売店でヒューズ交換を依頼

その後「A-Vモニター」の配線となりました。

スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する