fc2ブログ

キャンピングカー快適化・改造:フクロウキャンカー(セレンゲティ)

旅とキャンピングカー快適化・改造の記録

TOP >  トラブル >  アンテナの故障

アンテナの故障

セレンゲティには「アンテナ」が2個付いている
 
一つは運転席横のピラー、これは「ラジオ専用」でナビに接続されている。
 
もう一つは、架装部の天井。
私はこのアンテナを、架装部側に取り付けた「CD付きラジオ」のアンテナとして使用していた。
 
ところが突然、ラジオの入りが悪くなった。
 
ディーラに確かめたがどうも要領を得ないので、メーカーから製品の説明書を入手し確認。
 
このアンテナは、ブースター内蔵で
    AM、FM、VHF、UHFカバーしているのだ
当然電源も供給されている。
 
調査してみた所、電流が全く流れていない。
これではブースターが働いていない事になりラジオの入りが悪くなって当然だ。
 
おそらく故障したか、電源接続部が外れたかのどちらかだろう。
しかし、天井埋め込みで交換が出来ないそうだ
 
部品交換が出来ないなんてメーカーは何を考えているのか腹立たしいが諦めるしかない。

天井に付いているアンテナ
この付け根にブースターも内蔵されている
下からネジ止めされており取り外しが出来ない 
イメージ 1 

メーカーから入手した「アンテナ」の説明書
イメージ 2

中国語と英語で表記
私にはどちらも分からないが書いている内容は理解できた。

リサイクルショップで購入したアンテナ      奥の隙間に入れた
イメージ 3        イメージ 4

何とかラジオは入るようになったが、感度は今一だ
 
別の方法が無いか考えている。
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する