fc2ブログ

キャンピングカー快適化・改造:フクロウキャンカー(セレンゲティ)

旅とキャンピングカー快適化・改造の記録

車庫

北海道では冬期間の積雪の為、キャンピングカーの雪下ろしが必要なのだ。
屋根の面積も大きく、脚立が無いと手が届かない。何と言っても危険だ。
ソーラーパネルもその重量には耐えられない。
 
と云う事で、おもいきってキャンピングカー購入に合わせ車庫を設置する事にした。
乗用車サイズの車庫は撤去、キャンピングカーは車高が高く既製品では無いので特注となった。
 
床は湿気が上がらなく重量にも耐えられるようにコンクリートとした。
これで錆の発生も無いだろう。
 
車庫の内部、奥行は敷地限界の6m
イメージ 1
 
スペースが少ないので自転車は天井から吊り下げ
イメージ 3       

 イメージ 2        イメージ 4
 
キャンピングカーを購入して5年目に入った。
こんなに大切にしていたキャンピングカーなのに「錆」が発生した
(皮肉にも車庫には一切の錆も無い)
 
販売店は「飛び石」として処理しようとしているようであるが、この対応に納得がいかず、
 「お客様相談室」にメールで投げかけたら、「もう一度、販売店からさせる」とのことだ。
 
しかし、昨日来た電話では「塗装は上手く行きましたか」。
 
呆れた。
 
私の聞きたいのは、「錆の原因」、私の補修の程度を聞いてどうするのか
 
不信は募る。
 
果たしてどんな対応をしてくれるのか。
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する