fc2ブログ

キャンピングカー快適化・改造:フクロウキャンカー(セレンゲティ)

旅とキャンピングカー快適化・改造の記録

TOP >  家の快適化 >  窓の交換

窓の交換

我が家も建築から28年が経過、設備も古くあちらこちらに不具合が発生してきている。
今回は結露の多い「窓」の一部(4か所)を交換した。
 
交換の窓は、今では標準となった「ペアガラスの窓」
 
以前は冬場の朝は、結露がひどく「びしょ濡れ」、
             我が家の窓ふきは「朝の風物詩(大げさか?)」だった。
 
昨日の札幌は台風で時折強い雨が降っていた中での工事、雨が家の中に吹き込む時もあったが無事完了。
家の中は物凄い「コーキング」の臭いが充満し、化学物質アレルギーになりそうだ
 
交換前の窓。結露で格子にカビが発生   窓ガラスは1枚、結露が発生しやすい
イメージ 1        イメージ 2

    内窓枠を外した所        新しく載せたプラスチックの窓枠
 薄いプラスチックの下は木枠だった  ここにレールを載せて完成、何んと簡単な事
イメージ 3       イメージ 4

2重のガラスで窓が重くなった為、窓枠が太くなった
イメージ 5
 
工事は簡単に見えた。部材があれば私にもできそうな気がしたが、業者に失礼ですね。
 
これで冬場の燃料代も削減されると良いのだが、効果のほどは冬場にならないと分からない。
今回の工事費は、町内知人を通しての工事だったので、他の業者の半額程度だった。
 
年金生活の身としては大変ありがたい。
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する