fc2ブログ

キャンピングカー快適化・改造:フクロウキャンカー(セレンゲティ)

旅とキャンピングカー快適化・改造の記録

TOP >  キャンピングカー快適化 >  LED用Dimmerコントローラーの改造

LED用Dimmerコントローラーの改造

先日発注していた「LEDの明るさ調整Dimmerコントローラー」が届いた。
 
                使用に耐えられなかったがこれは大丈夫か
 
 
 
早速テストです。
 
 
 
今度の物は綺麗に作られています
製造は日本かもしれませんね

 
中を開けて見ると・・・
前回と違い綺麗な仕上げです
付いているICなどは見慣れた物ばかり

 
+5V三端子、パワーFET、タイマーIC、オペアンプ
これを見るだけで回路は殆ど分かりますね

 
抵抗負荷での出力波形、高い所が負荷に電圧を供給しています
左は最小付近、右は最大付近
0%~100%までの制御が可能です。



LED制御用なのでこの用途に限ればこれで問題ありませんが・・・・
 
DCモーターも制御してみたくなりました(笑)
 
これに直接FANを取り付けると低速回転時にFANから音が出ました。
 
原因は電圧制御の周波数、周期が0.82mSなので周波数は1200Hzです。
 
これでは煩いのでコンデンサー1個を0.1μFから0.01μFに変更です。
電圧制御の周波数は計算上10倍の約12000Hzに上がる筈です。
 
 
表面実装の部品が無かったので通常の部品を取り付け(赤枠)
本来の「表面実装」の部品は青枠のような形です

 
改造前と同じレンジで見ています
小刻みに制御しています


 
 
FANでのテストは音もなく良好。
 
もちろんLED、ハロゲンランプも問題ありません。
 
さてこの部品、どこに取り付けようかな。
 
   
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する