fc2ブログ

キャンピングカー快適化・改造:フクロウキャンカー(セレンゲティ)

旅とキャンピングカー快適化・改造の記録

TOP >  キャンピングカー快適化 >  清水タンクホース交換

清水タンクホース交換

今日はキャンピングカー購入初期の話。
清水は、有る程度使い込まないと「特異な臭い」があると販売店から云われていた。
初めての印象は確かに「臭いがする」であった。
タンクも哺乳瓶洗浄剤やお酢で洗浄すると軽減されるとの情報を得て実施するもむなしく改善されず。
その内、歯磨き後の口すすぎにも耐えられない臭いになってきた。
給水直後のタンクは臭いが無いので原因はタンク以外と思い、ポンプ、ホース、蛇口を疑った
簡単に交換できるホースを外してみた所、中がが茶色に変色し化学薬品みたいな異臭を発していた。
原因はこれだ!!
交換は散水用のホースを考えたのだが、時間が経つと臭いの発生する事は知っていたので、おもいきって「シリコン製」のホースに置き換えた。高かった180円/10cm、余裕を見て80cm購入
付いていたのは外形は18mmなのだが20mmの物しか手に入らなかったがシリコンは柔らかいので何とか取り付けた。
イメージ 1
 
予想通りホース交換直後から臭いは無くなった。
多分、タンクの特有の臭いも既に落ち着いていたのだろう。
その後、各地を移動し名水と云われる「天然水」をいれると数日たっても臭いが付かいない事に気付いた。
水道水では2~3日で微かに臭いが付いてくるので、その原因は定かではないが水道水に添加されている「塩素」がポリタンクと反応し臭いの原因になっていると考えている。
素材を「ポリカーボネイト」のタンクでテストしてみたら多少は改善した。
ペットボトルでも2~3日で臭いがつくのでこの素材でも同様だ。
ポリカーボネイト、PET等の素材で出来た20L物が見つからないので現在も当初からのポリタンクを使用している。
後は、ステンレスにでもするしかないのであろうか。(我が車では無理)
現在は特に大きな問題とはなっていないが、良い解決方法を知っている方がいましたら教えて頂きたい。
 

閉じる コメント(2)

色々と工夫されていますね。
私の清水タンクと汚水タンクもシンクの下で出し入れが窮屈だったので、
パイプの途中にカチットの接続で切り離せるようにして、
ポンプの電源コードも延ばしてギボシで接続しています。
水を入れ替える度にポンプごと丸洗いするので臭いは気になりません。
削除

2011/4/20(水) 午前 9:45 なお 返信する

顔アイコン

この異常なまでの臭いがしていたのは、ホースの問題と考えています。
タンクは毎回洗浄しています。でも2~3日で臭いが付きますね。
これはタンクの問題でしょう。
良い物があったら変えたいですね。
ホースのアタッチメント良いですね。
このアイディア頂いちゃおうかな。
削除

2011/4/20(水) 午後 0:04 フクロウキャンカー 返信する

スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する