fc2ブログ

キャンピングカー快適化・改造:フクロウキャンカー(セレンゲティ)

旅とキャンピングカー快適化・改造の記録

TOP >  キャンピングカー快適化 >  省待機電力バッテリープロテクター実装テスト

省待機電力バッテリープロテクター実装テスト

 
今日、キャンピングカーに取付て評価
 
試作機は端子台が小さく、今付いている端子では
                 取り付けられないので一部交換し取り付けた。
 
 
未来社の「BC-2440P」を取外し
「省待機電力バッテリープロテクター」の取付

 
 
メインスイッチは「クリップ」代用

 
キャンカーに付いている電気製品すべてON
消費電流は-11.3A(ソーラーが少し働いています)。

 
ソース~ドレイン間の電圧0.061V
ON抵抗5.3mΩ
ユニバーサル基盤では導線抵抗も無視できないですね。

 
10分程度のテストだったが、FETでも発熱も殆ど無し
 
メインスイッチでのON-OFFもOK
 
これでふくろう号の快適化も目途が付いた。
 
問題点を改善し
   「省待機電力バッテリープロテクター」を作ろう。
 
来年の出動が楽しみだ。
 
   
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する