FC2ブログ

キャンピングカー快適化・改造:フクロウキャンカー(セレンゲティ)

旅とキャンピングカー快適化・改造の記録

TOP >  キャンピングカー快適化 >  「EAGLE CAD」でプリント基板を作ってみようか・・・

「EAGLE CAD」でプリント基板を作ってみようか・・・

「12Vリミッター」の作成
 
私は汎用の「ユニバーサル基盤」を使用している。
 
簡単だが出来あがった時の見栄えが良くない。
 
頑張ってみた所でこんな物だ
 

 
これがプリント基板専用CADで描いて作るとこんなに綺麗に出来あがるのだ

 
 
私もやってみようと昨日からチャレンジ
 
使用するソフトは「EAGLE CAD」
 
単純な機能だけ使用する場合は無料のソフト
私がやる程度ならこんなもので十分だ
 
 
 
まずは教科書通りの操作から
 
交流電源から+5Vを作る回路図を入力

部品配置を決め配線ルートを決定

基盤に残すパターン

 
なんとか上手く行ったので今度は「12Vリミッター」を
 
回路図はそのまま入れて良いのだが
         使用する部品のデータが何処にあるのか分からない。
 
 
指定によっては大きすぎたり、小さ過ぎたりと大変だ
 

 
 
やっとのことで近い形の部品で入力
配線ルートを入れた

青線だけを残すと基盤パターンの出来あがり
色の異なる所は配線が交差してしまうので表に配線
(この部分はプリントしない)

使用するにはパーツデーターがはっきりしていないので確認が必要
 
でもかなり綺麗な製品になりそうだ。
 
 
このあと生基板に焼き付けの作業があり実現するかどうか・・・
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する