fc2ブログ

キャンピングカー快適化・改造:フクロウキャンカー(セレンゲティ)

旅とキャンピングカー快適化・改造の記録

TOP >  キャンピングカー快適化 >  「バッテリープロテクター」を改造??

「バッテリープロテクター」を改造??

先日「待機電流削減対策」で述べたが
          「バッテリープテクターの消費電力」
                      無視できないほど大きい事が分かった。
 
色々探したが、この装置の「回路図」は見つからない
 
当然のことながらメーカには断られた(笑)
 
 
 
つかったのはケースを開いたこの写真1枚。
 
 
中の構造を見るのは初めて
左の2個のリレー、これが270mAを消費している原因なのだ

 
 
この製品、ブロック図にするとこんな感じかな
(あくまでも推測です)

電気喰いのリレーを外しN-MOSを付けて見よう
このFET、ON抵抗1.4mAと損失が極端に少ない。30A流してもここでの損失は1.26W
「ハイサイドスイッチ」として使うには特殊な部品も必要だが、私にはこの程度しか思いつかない。

 
全て自作を考えるとこんな感じになる
パーツ代は2000円程度、まともに動くかな

 
 
一応、机上で考えただけ、上手く動く保証もない。
 
しかし、この装置自体の待機電流は
             20mA程度にはなるだろう。
 
 
 
 
各方面に問い合わせているので
         良いアイディアの出てくることを期待したい。
 
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する