fc2ブログ

キャンピングカー快適化・改造:フクロウキャンカー(セレンゲティ)

旅とキャンピングカー快適化・改造の記録

TOP >  キャンピングカー快適化 >  フットスイッチ作成(圧力センサー使用)

フットスイッチ作成(圧力センサー使用)

今年の夏、フォーセットのフットスイッチ化にしたが、
                  部品が昔ながらの「インターホンスイッチ」
 
価格は安くシンプルなのだがデザインが今一で高さもある。
 
数十年来変わらないスイッチ

 
今回は「圧力センサー」を使用して作ってみよう

 
ベースはステンレス板、細かい紙やすりでヘアラインを入れた

 
厚みを薄くする為、配線部分には切り込みを

 
センサー、コードをホットメルトで固定

 
スペーサーを挟んだ
下の部品、左から厚手の両面テープ、センサー、スペーサー

 
これを張り合わせると出来あがり
厚さ約7mm、もう少し薄く出来そうだ

 
圧力センサーの抵抗、200kΩ辺りでON・OFFします
足踏み用のスイッチなので手押しではON直前

 
足で踏むとこの数値
センサーを指で強くつまむと2~10kΩなので良い所です
センサーに極端な無理もかかっていないようだ

 
回路を全てを組み込んでテスト
テスト良好、カミさんの承認もでた

 
 
晴れた日にキャンピングカーに組み込もう。
   
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する