FC2ブログ

キャンピングカー快適化・改造:フクロウキャンカー(セレンゲティ)

旅とキャンピングカー快適化・改造の記録

TOP >  トラブル >  家の基礎が膨らんできた

家の基礎が膨らんできた

「プチ出動」から帰り何気なく目に入ってきたのが家の「基礎の膨らみ」。
 
ハンマーで軽く叩いてみると「ポコポコ」と浮いているような音がする
テレビで車両や機械の点検時ハンマーを使うのはこの為かと改めて感心した。
 
少し強めに叩くと浮いた所が剥がれてきた
 
原因は、鉄筋が斜めになっておりコンクリート表面近くまで出ていた為、雨水で錆びた物と考えられる。
 
施工不良だが20数年もたってはクレームも付けられない
 
早速修理だ。
周りのコンクリートを剥がし十分な深さを確保。
鉄筋をグラインダーでカットした。
キャンピングカーのボンネットが錆びた時に入手していた
「赤錆を黒錆に変える薬剤」を鉄筋に塗り
                セメントで埋める事に
 
                 浮いたコンクリートを剥がした
イメージ 1
 
             鉄筋はそれほど錆びていないがこれが原因だ
イメージ 2
  
           鉄筋をグラインダーでカット、赤錆を黒錆に変える薬剤塗布
イメージ 3
 
              セメントと砂を混ぜモルタルを作り穴埋め。
          専用のコテが無いので大きめのコーキング用のコテを使用
イメージ 4
 
 
本来は防水用のモルタルがあるようだが今回はこれで終わり。
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する