FC2ブログ

キャンピングカー快適化・改造:フクロウキャンカー(セレンゲティ)

旅とキャンピングカー快適化・改造の記録

TOP >  家の快適化 >  築30年点検

築30年点検

我が家も立ててから30年、メーカーから無料の点検があった。
 
壁などは多少傷んでいるのは分かっていたが、
                 屋根の痛みが思いの外ひどかった。
 
 
1階の屋根
壁より外側だったので家の中への浸水は無かったが危ない所だった

 
玄関の屋根その1
一度メーカーで無償修理しているがこの状態
幸い内側にも古いシートが入っているので雨漏りは無かった
これは施工不良だろう

 
玄関の屋根その2
シートが日差しで劣化、縮んだ為破れた
ここも接着が均一にされていれば発生しない所

 
玄関の屋根は交換予定だったので修理のテスト
「ヒートガン」で融着、接着力は問題ない
私でも補修はできそうだぞ

 
基礎の膨れ、タガネで取り除くと1cmも無い浅い所に鉄筋が
赤さびを黒錆にする薬品を塗った

 

 
セメントと砂を混ぜてモルタルを作り埋め戻し

 

 
基礎の修理は以前にもやっているが7年経過
今も良好なのでここもこれで良いだろう。
 
さて問題は「屋根」の補修
既に補修材の手配は完了していたのだが、
                     補修しても持つのは10年程度だろう。
何時も雨漏りの心配もしなければならない
 
 
 
夕方に見積もりを持ってきた。
事前の話では諭吉が150人以上と言われていたが、かなり値引きしてきた
 
更に諭吉を数人値引きさせて商談成立。
 
作業は10月中旬、ゆっくり釣りを楽しめそうだ。
 
 
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する