fc2ブログ

キャンピングカー快適化・改造:フクロウキャンカー(セレンゲティ)

旅とキャンピングカー快適化・改造の記録

TOP >  キャンピングカー快適化 >  シェード修理

シェード修理

先日報告した「シェード破損」
 
何か良い補修材料は無いかとホームセンター、家具店を徘徊。
 
 
唯一、使えそうなものは「ロールスクリーンの補修部品」
 
しかし価格は15,000円以上、別に加工が必要だ。
 
 
 
車庫を見ていたらこんなものが目に入って来た
 
先日ベンチレーター断熱に使った廃材のマット
 
 
アルミ箔部分を剥がし

 
 
カットして、「ビニール用ボンド」で貼り付け

 
こちらは丸型で貼り付け
中々良い感じで貼りついてます

 
 
 
 
強度テストでも剥がれない事が確認された。
 
よし、これで行こう。
 
 
 
裏地のビニールの穴の大きさは当初から変わっていませんが・・・・

 
表面のアルミ箔はキズ口が広がっています
(テープ張付前に拡大してしまった)

 
アルミシートをカット、傷口に貼りつけ(直径約8mm)
キズ1

 
キズ2

 
キズ3

 
拡大写真では修理跡は目立ちますが
少し離れるとこんな感じ、もう目立ちません

 
車内から見た「シェード」、もう光は入ってきません。

  
貼り付け直後の強度は確認してますが、
                 経年変化は確認できていません。
 
後は剥がれない事を祈るばかりです。
 
財布にはまったく負担の掛けない修理(快適化)でした。
 
   
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する