fc2ブログ

キャンピングカー快適化・改造:フクロウキャンカー(セレンゲティ)

旅とキャンピングカー快適化・改造の記録

TOP >  キャンピングカー快適化 >  インバータ電子レンジに交換

インバータ電子レンジに交換

私のキャンピングカーは購入直後に電子レンジを取り付けた。
 
当時としては高額(10万円強)の「正弦波インバータ」に
                                                 5000円程度の安物の電子レンジ。
 
金額で判断するのもおかしいのだが、不釣り合い極まりない構成なのだ。
 
 
 
今年お会いしたキャンカー仲間から「去年電子レンジが故障、
             交換したら発電機の音が静かになった」との事。
 
 
詳しい話を聞いたら、以前は出力700W使用で消費電力1270W
        交換後は出力500W使用で消費電力 850W
 
出力も消費電力も少なくなったので発電機の負荷も減少し音が小さくなったのだ。
 
 
しかし、私の電子レンジは500W出力で消費電力1000W
 
もし友達と同じ電子レンジにしたら12V使用での電流は105Aから約85Aに減少する計算になる。
 
と言う事で、オークションで「ポチッ」した荷物が今日届いた。
 
 
 
 
まずは商用電力での消費電流測定
 
 
今まで取り付けてあった韓○製電子レンジ

 
 
100Vで電流10.7A、消費電力約1070W

 
新しく購入したパ○ソニックのインバータ電子レンジ
出力は最初の1分半は850W、その後500W、マニュアル500W、300W150W100W

 
850W出力時の電流、消費電力は1242W

 
 
500W出力時の電流、消費電力は813W

 
 
300W出力時の電流、消費電力は470W

 
キャンピングカーに取付
寸法は高さが約1cm高くなっただけ、そのまま設置出来た

 
 
 
 
車内設置で問題発生!!
何んと電子レンジが作動しない。
調査の結果、原因はインバータの「節電設定」がONになっていた為、
                     OFFに変更で正常稼働。
 
 
 
500W出力で、消費電力は11.66V×81.9A≒955W(インバータロス142W)
従来の電流値は105A前後だった

 
 
300W出力で、消費電力は11.99V×46.7A≒556W(インバータロス86W)

 
 
 
 
この快適化、電子レンジを一日10分使用するとしての省電力は
 
(105A-81.9A)×10分/60分=3.85AH
 
バッテリー容量が3.85AH節約するに過ぎない。
 
 
 
しかし、105A流れる電流が82A程度に減少する事は
    精神的に安心できるばかりでは無くバッテリーにも優しいものと考える。
 
 
 
今回の投資金額8500円(商品代)
 
   効果と考えるか無駄と考えるか。
 
 
 
 
 
 
快適化完了直後にブロ友Mさんが立ち寄ったくれました。
 
定山渓を回って来たそうです。
 
 
CG-550 Bolero-V MAX、真新しくピカピカです。

 
この車、私が一番欲しかった車です。
 
今更買い替える事も出来ませんのでじっくり見させて頂きました。
 
バッテリー4個、2系統と電気系統も充実、電気不足には縁がなさそうです。
 
 
キャンカー内で歓談する事約2時間、あっという間に過ぎてしまいました。
 
Mさん、今度は旅先でお会いしましょう
 
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する