fc2ブログ

キャンピングカー快適化・改造:フクロウキャンカー(セレンゲティ)

旅とキャンピングカー快適化・改造の記録

TOP >  キャンピングカー快適化 >  LED調光回路

LED調光回路

昨日に引き続き「LED調光回路」
 
昨日の失敗作を修正し何とか動作するように変更した。
ボリュームでデューティー比(ON-OFF比)0%~100%まで調整可能となった。
 
修正した回路
イメージ 1
 
 
点灯テスト
オシロスコープ画面の波形で下側の部分でLEDが点灯する 
 
     5%程度での点灯          50%程度での点灯
イメージ 3        イメージ 4
 
     100%の点灯        ハロゲン球2個使っての発熱テスト
イメージ 5       イメージ 6
 
回路からの発熱はまったくなく「放熱板」の必要も無いようだ
 
しかし、この「調光器」では、LEDまで2本の配線が必要だ。
 
キャンピングカーではバッテリーから照明器具まで「12Vだけ1本を配線」しアースは近くの車体に接続しているのでバッテリー近くに調光器を設置するには面倒だ。
 
と云う事で最終回路はこの様になった。
 
この回路であればどこでも好きな所に設置できる。
実機を作っての確認はしていないが多分大丈夫だろう。
 
 
FETをP型に変え「+12VをON-OFF」するように変更
イメージ 2
 

部品発注を含め数日は遊べそうだ。
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する