FC2ブログ

キャンピングカー快適化・改造:フクロウキャンカー(セレンゲティ)

旅とキャンピングカー快適化・改造の記録

TOP >  キャンピングカー快適化 >  タイヤの空気圧

タイヤの空気圧

昨日、タイヤの空気圧に付いて問い合わせが入った
 
私も詳しい事は分からないが、以前調べた内容について報告したい。
 
空気圧は、キャンピングカーの重量と前後の重量割合でタイヤ強度とそのサイズで決まる。
 
私のキャンピングカーの重量は約3t、前輪に1380kg、後輪に1550kg
 
タイヤ1本当たりの荷重は1/2で前輪に690kg、後輪に775kg
 
セレンゲティの車両総重量

 
 
しかし、この重量に積み込む荷物の重量も加算しなければならない
 
正確に測った事は無いが、水60L、トイレ洗浄水、食料、自転車&サイクルキャリヤetcで300kgとして
 
このほとんどは後輪にかかる
 
従って後輪1本当たり950kg以上の荷重は見込まなければならない。
 
よって、LIは「107」以上と言う事になる
 
タイヤ強度
以下、数値はANNEX CamperLifeから引用(http://www.annex-rv.co.jp/lineup/kajyuu.html

 
私のタイヤ DV-01

 
「DUNLOP 215/70R15 107/105L LT」

 
空気圧別負荷能力

 
空気圧は前輪400kPa、後輪450kPaでそれぞれの負荷能力は910kg、975kgまで
 
前輪は余裕があるように見えるが、
         カーブなどで相当な荷重が掛り片減りするので400kPaとしている。
 
間違ったタイヤ選びや空気圧ではバーストに繋がり大変危険です
 
キャンピングカーの重量を確認しカーショップで整備してもらうのが良いでしょう。
 
カーショップはキャンピングカーの重量まったく分かっていませんので注意して下さい。
 
   
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する