fc2ブログ

キャンピングカー快適化・改造:フクロウキャンカー(セレンゲティ)

旅とキャンピングカー快適化・改造の記録

TOP >  日記 >  アイドリングアップ装置の試作

アイドリングアップ装置の試作

先日、「アイドリングアップを考える」で回路構成はほぼ決定
 
クルーズコントロール用の「ハーネス」も届いたので
             早速「ハーネス」の配線を確認。

先日考えた回路構成に問題の無い事を確認、試作に取り掛かった。
 
エンジン回転に関係の無い信号は左から右へスルー
制御の必要のある信号(3ピン、6ピン、5はアース)は装置へ

 
図に落としてみるとこんな感じ
黄色の部分が「アイドルアップ回路」

 
基盤裏の配線設計

 
 
完成した「アイドルアップ装置」
        表                     裏

    

 
赤枠内が電子レンジ使用時12.5Vを保つ為のアクセル信号電圧
青枠内がボリュームで調整できる「最小電圧」と「最大電圧」
赤枠内の電圧が青枠内の電圧の範囲に入っているので調節可能であることが分かる

 
アクセルペダル付近をばらして取付

  
基盤が僅かに大きくスイッチ部に取り付かずこの位置に取付

 
電子レンジ使用で12.5V程度になるよう設定
(暖気運転終了時の電圧)

 

この装置は、電子レンジ電源切替スイッチをONにすると自動的に入る

電子レンジ使用によるメインバッテリー電圧の低下や
                電圧低下による電流増加の心配も無くなった。
 
ストレスの無い旅が可能となった。
 

・・・・・・の筈だったが問題が一つ
 
 
エンジンが冷えている時のテストで
             アイドリングの回転数が早過ぎる事に気付いた

ボリュームで調節はできるが面倒なので別途追加回路を考える事に
 
注)この機器は車の安全に直接かかわる部分への改造です。
 参考にされる方は「自己責任」でお願いします。 
   
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する