FC2ブログ

キャンピングカー快適化・改造:フクロウキャンカー(セレンゲティ)

旅とキャンピングカー快適化・改造の記録

TOP >  キャンピングカー快適化 >  エントランスドアスイッチ交換

エントランスドアスイッチ交換

キャンピングカー購入当初から不具合のあったエントランスドアスイッチ
 
   なかなか改善品が出てこない為
           ビルダーから代替品を入手し取り替える事にした。
 
ボロボになったカバー、新車購入当初からこんな状態
取り付けの対向もズレているのが気になる

 
こんなに黄ばむとは、どんなコーキング材か
はっきり云って「汚い」

 
                                               取り外した部品
   こんなにも対向がズレている        ボロボロになったカバー

    

       

 
新品はこんな形
 

 
 
 
代替品への取り換え
部品の高さ、大きさ、取付位置の寸法も違う
更に問題はドアを閉めての確認が困難

 
従来の対向ズレを逆算しセンター出し、取り付け位置を決定
高さはスペーサーを挟む事で確認、接点が2mm押される位置に調整
最終処置は1mmの両面テープを2枚挟んだので防水も完璧
       真横から                ドアか閉まる寸前

   

         



見苦しい部品からの取り替え時間約2時間

ネジ穴の失敗は許されないので、
     この程度の作業としては長時間作業となった
   
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する