FC2ブログ

キャンピングカー快適化・改造:フクロウキャンカー(セレンゲティ)

旅とキャンピングカー快適化・改造の記録

TOP >  キャンピングカー快適化 >  エンジンスターター

エンジンスターター

「アイドリングで電子レンジ」を使用するようになった
 
人は贅沢な物で、今度は運転席へ身を乗り出してのエンジン始動は段々面倒になって来た。
 
 
                      「エンジンスターター」の取り付け
 
 
 
「エンジンスターター」本体の取り付けは簡単なのだが「L端子」が分からない
 
これに接続しないとキャンピングカーではエンジン始動が
                   上手く行かない時があると言う。
 
 
説明書によると「オルタネータから取って下さい」と書いてあるが、そこはエンジンルーム内
 
熱や防水も考えなければならず何とか車内から取りたい・・・・・・。
 
 
そこで、トヨタ販売店に相談すると場所を教えてくれると言う。
 
これは有難い。
 
 
 
 
ここからの写真はハイエースに「スターター」を取り付けたい方の為の情報です。 
 
 
 
パネルを外し、キースイッチのコネクターを外す
スターター本体(赤丸)とハーネス(オス・メス)を取り付ける
ここは手順書通り

 
トヨタから提供してもらった資料
青丸の「JB1」に「L端子」のケーブルが入っている

 
コネクター内の結線図(青丸)
赤丸が「L端子」

 
配線図上の「L端子」
上側の青丸に結線

 
 
この場所は助手席側にある

 
蓋を外して対象のコネクター(赤丸)を外す
コネクターの下側にある「黒いレバー」を引き上げると簡単に抜けてくる
黄丸が「L端子」信号、ここに接続する
キーONで0V、エンジン始動でで12V、これだけは絶対確認の事

 
 
アンテナ、車内での使用に限られるのなら陰に置いても良かったかな

 
 
 
 
キッチンから簡単にエンジン始動が出来るようになったが周囲への配慮は必要だ
 
これで毎回暖かいご飯が食べられそだ。
 
 
 
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する