fc2ブログ

キャンピングカー快適化・改造:フクロウキャンカー(セレンゲティ)

旅とキャンピングカー快適化・改造の記録

TOP >  キャンピングカー快適化 >  A-V モニター

A-V モニター

昨日、ブロ友が遊びに来た。
キャンカーの中で歓談していると話題は「A-Vモニター」に。
 
消費電流、充電電流、バッテリー電圧が一目で分かり「省電力化」にも役立つ
 
アイドリング充電も確認出来て先日からの疑問もこれで解決できそうだ
 
既製品を買えば約20,000円、取付もそこそこ時間がかかりそうだ。
 
自作を考え部品を確認、回路はネット記事を参考に作ってみた。
 
1500Wインバーターは流れる電流が多く「シャント抵抗」も高価になる。
使用頻度も少ないのでサブバッテリー直結とした。
 
 
とりあえず作った接続図(点線内が追加機器)
イメージ 1
 
 
 
動作原理は簡単。
アース端子に「シャント抵抗(抵抗1mΩ)」を入れ流れた時の電圧降下を電圧計で計測するのだ
1A流れると1mVになるのでその電圧をモニター(電圧計)で読み取るだけ。
 
しかし、この「シャント抵抗」、規格が100A、1mΩで価格が送料込みで4000円強、電圧計1000円×2、DC-DCコンバータ1000円、後は少々の電線、無職の者としては大金だ。
 
失敗は許されない(カミさんの目が厳しい?)
 
今日は寒い車内で取り付け場所の確認
 
さてどうしようか。
 
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する