FC2ブログ

キャンピングカー快適化・改造:フクロウキャンカー(セレンゲティ)

旅とキャンピングカー快適化・改造の記録

TOP >  キャンピングカー快適化 >  ドリル&ドライバーの買い替え

ドリル&ドライバーの買い替え

もう十数年も使用してきた「ドリル&ドライバー」 、バッテリー劣化は著しく使用に耐えない。
厚さ約2cmの木板に10mmの穴を数個あけただけで回転が止まってしまう。
 
更に去年、快適化中にキャンピングカーで踏んづけてしまい、回転数「HIGH」への切り替えもできなくなってしまっている
 
 
昨日、ホームセンターへ行ったら工具が目に入ってきた。
本当は「HITACHI製」が欲しかったが、既に手元にある「インパクトレンチ」は「リョービ製」
 
そろそろバッテリー劣化も心配な頃なので電池が同じのメーカーとした。
 
十数年使用した松下電工の「ドリル&ドライバー」
イメージ 1
 
リョービの新しいモデル
イメージ 2
 
ハードケースの方が使いやすかったのに・・
イメージ 3
 
現在所有の「インパクトレンチ」
バッテリーは「ドリル&ドライバー」と同じ物だ
イメージ 4
 
 
 
 
さて、今度は何を作ろうか
 
とりあえず先日作成を依頼された「A-Vモニター」の表示部(2台)を作ろう
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する