fc2ブログ

キャンピングカー快適化・改造:フクロウキャンカー(セレンゲティ)

旅とキャンピングカー快適化・改造の記録

TOP >  キャンピングカー快適化 >  ルームミラーの調整

ルームミラーの調整

後続車の確認については「リアビューレンズ」で紹介した通りだが、レンズを通して後続車に気がつくのはかなり接近してからだ。
直接見るにはルームミラーを上にあげると同時に左に移動させねばならない
 
 
何とかならないかとルームミラーを見ていたら ある事に気がついた
それは 乗用車には無い高さ調整 である。
乗用車はミラーの後ろを支点に 横方向、上下方向のみ なので疑いもしなかった事である。

アームの両側に調節機構があり、上下方向にも動く
ハイエース特有の機構かどうかは分からない
「モニター付きミラー」のグリップは上下で高さが違う
これを逆さにすれば上にあがりそうだ。
 

取り付け方、調整でこんなにも高さが変わった。
 
   従来の取り付け        高さ調整後モニター付きミラーを逆さまに取り付け
                       左方向に移動して取り付け 
      

 
 

今までは「モニター付きミラー」は重たく振動でブレがあったが、
                   高さ調整後は天井で抑えられブレが無くなった
 
 
「リアビューレンズ」も視界確保の為、反対側にずらした。
 
         従来                   変更後
       


二段ベット下の窓を通して直接後続車の確認が出来るようになった。
窓が小さいので視界が乗用車並みとはいかないが
       距離感は正確になり安全性が向上した
 
 
何とか直接後方確認しようと購入した補助ミラーは助手席へ

 
 
 
 
   
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する