FC2ブログ

キャンピングカー快適化・改造:フクロウキャンカー(セレンゲティ)

旅とキャンピングカー快適化・改造の記録

TOP >  家の快適化 >  取っ手の修理

取っ手の修理

我が家は建築してから約30年が経過。
家の各部にもガタがきている。
 
先日「レンジフード交換」したが、使用している機材が古く現在流通のサイズに合わなく取り付けに苦労した。
 
今回は、居間のドアに付いている「取っ手」が壊れた
 
ハンドルが下に下がったまま、元の位置に戻らない。
イメージ 1
 
ばらしてみると原因はバネの折れ。
イメージ 2
 
ホームセンターに行ってみたが、これもまた同一サイズが無い。
現在売られている「プレート」の大きさはおおよそ黄色枠サイズまで
従来の「プレート」で上下に二つ大きな傷が残り見っとも無い
イメージ 3
 
大手ホームセンター、ジョ○フルAKでもスプリングが無い
部品は他から流用する事に。
下は100円ショップから購入した大型クリップ
イメージ 5
 
バネの径は少し小さいが何とかなりそうだ
イメージ 4
 
バネ交換後、ハンドルは元の地位まで戻った
少し斜めだったので修正
イメージ 6
 
 
家が古くなると交換部品も無くなり修理もままならない。
 
新しい家が欲しくなってきた。
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する