FC2ブログ

キャンピングカー快適化・改造:フクロウキャンカー(セレンゲティ)

旅とキャンピングカー快適化・改造の記録

TOP >  友人の快適化 >  「リチウム電池」載せ替え工事

「リチウム電池」載せ替え工事

ブロ友が我が家にやってきました。
用件は「リチウム電池」への載せ替え工事。
工事に自信が無いとのことでお手伝いです。
車は電流が大きいので万が一の場合「発煙・発火」の恐れがあります。
正直私も恐ろしいです(笑)
従来の鉛バッテリーを取外しリチウム電池を取り付けます。
予めケースを作り持参してきたのでその分作業量は少なくなりました。
接続工事が終わり恐る恐る通電、特に異常なし。
エンジン始動、充電開始を待ちます。
しかし・・・、待っても充電は開始されません。
外部充電は正常で20A程度流れます。
キャンピングカー販売店の協力を頂き原因調査
原因は私の作ったケーブルで接触不良を起こしてました(涙)
ケーブルは通常、中心に「銅線」、その外側に乳白色の「保護材」、外周はゴムの絶縁体。
今回問題を起こしてしまったケーブルは「乳白色の保護材」がラップのように「透明」
夕方の車内工事でこの保護材を見逃しました。
新たにケーブル作成で正常稼働。
アイドリング充電電流も約45A流れてます。
暫らくして電流値は下がり23.4A程度で安定。
これから徐々に満充電になるものと思います。
当初、45A程度流れるとメインバッテリーからの配線は細く発熱。
22sqのケーブルに交換
今度は上手く行っているようです。

ブロ友のセレンゲティ、私の車から見るとかなり新しいです
IMG_2021042565.jpg

鉛バッテリーを外してケースに入れた「リチウム電池」の載せ替え
IMG_2021042566.jpg

メインバッテリーとサブバッテリー間の配線を通すために穴あけ(赤丸)
ここの22sqのケーブル2本(プラス・マイナス)を通しましたむ
IMG_2021042568.jpg

2ndシート下に穴あけ、ケーブルはここから引き込みます
IMG_2021042569.jpg

充電電流が低下してからの写真
IMG_2021042572.jpg

配線工事失敗の原因、上下の差が分かりますか?
IMG_2021042573.jpg

下側には透明の保護材がありますが夕方の工事で見逃してしまいました。

晴天のソーラー充電約10A、外部充電約22A、アイドリング充電最大45A
テストは問題なし。
外部充電器は「すぐれもの充電器」
高電圧充電の設定にすればもう少し入るかもしれません。
今まで長期出動時は外部充電をしていたようですが
これから外部充電の必要は無いでしょう。
スポンサーサイト



* by カズちん
昨日、今日と2日間もありがとうございました🙇
正直、走行充電器壊れているのかと思いました。
導線の皮膜、あれは透明で気づきずらかったですね😅
家に着いて、走行充電の電圧を見たら、また45A程になっていました。メインバッテリーからの線を触りましたが、暖かくもなっていなかったので、太い線に変えて正解でした。発火の心配ないので、安心です。
これから、電気の心配が少なくなり、安心して使えます。
フクロウさんのお陰で、またまた快適化がでしました。本当にありがとうございました😂

No Subject * by kenharu
意外な伏兵でしたね。
機器の不良も考えられる状況下では、単純なミスは気づきにくいでしょう。
被覆を透明にするのは、高齢社会の日本では設計ミスかもしれませんよ。
お疲れさまでした。

Re: タイトルなし * by ふくろうキャンカー
カズちんさん
こんばんは
2日も掛かってしまい申し訳ございません。
作業開始、朝から始めればよかったです。
「透明な皮膜」初めてで見落としてしまいました。
自分の作業、自信過剰ですね(笑)
45A流れてましたか、どの様な制御しているのでしょうね?
「すぐれもの充電器」、高電圧設定にしたらこの機器の性能以上の電流値になりそうです。
確認が必要ですね。


Re: No Subject * by ふくろうキャンカー
kenharuさん
こんばんは
飛んだ落とし穴がありました(笑)
それにしても透明な保護材があるとは気付かず作業してしまい時間がかかりました。
でも問題解決で今夜はゆっくり眠れそうです。
明日は先日行ったお隣さんの屋根修理、何時までも屋根に登る自信がありません。
早速、恒久的な対策を実施することになりました。

No Subject * by ラムボク
ウチのstering80A走行充電器、電流制限はしていないそうで、100A超えで充電することもあります。80Aは耐電流のことらしく、但し装置自体の耐電流はもっと高いので100AくらいならOKとのメーカの回答でした。
すぐれものは確か20Aとうたっていたので、45Aは昇圧の成果でしょうか?それにしてもアイドリングで45Aだと、走行中はもっと流れそうですが??すぐれものの実際の耐電流はどのくらいなんですかね。

No Subject * by うなぎ
私も同じような失敗があります。
夕方やうす暗いときの作業は要注意ですね。

もう1セツト置けるスペースがあるのがいいですね。

No Subject * by mametaro
これでブロ友さんも安心して出動できますね
同じ道内だとすぐ相談に行けていいですね
日本中にふくろうさんを配備しましょう(笑)

Re: No Subject * by ふくろうキャンカー
ラムボクさん
おはようございます
走行充電器で100A越えとは凄い機器ですね。
余り多くてもオルタネーターの能力もありメインバッテリーの充電不足は心配ないですか?
「すぐれもの充電器」取付けられているものは25Aでした。
高圧設定への変更もしてませんが20A程度流れていますので状況確認で変更もアリですね。
アイドリング発電とソーラー発電(約10A)で45Aです。
機器の能力は50Aとなってますがオルタネータとソーラー併せて最大50Aらしいです。

Re: No Subject * by ふくろうキャンカー
mametaroさん
おはようございます
現在は電子レンジも付けていないので電気不足にはならないと思います。
お手伝いは私にとって良い時間潰し、出かけてまでは行きませんが来たらお手伝いさせてもらいます(笑)

Re: No Subject * by ふくろうキャンカー
うなぎさん
おはようございます
うなぎさんも同じ失敗していたと聞いて不思議と安心しました(笑)
歳と共に視力が落ちている証拠ですね。
今後は注意したいと思います。
2ndシートの空きスペース、インバーターを取り付ける予定だそうです。
北海道はエアコンを付ける必要もなくバッテリー容量も間に合うのではないかと思ってます。

No Subject * by とん坊
良かったですね、うまくいってこれからは電気の心配もなくなって、薄い透明の被膜見落としフクロウさんらしくないですね年のせいかな薄暗くなるとよく見えない(人のこと言えませんが)でも皆さんの配線綺麗ですね。わたくしのものはとても人には見せられません。あとは早くコロナが収まってあちこち行くだけです。

Re: No Subject * by ふくろうキャンカー
とん坊さん
こんにちは
今回のミス、視力の低下が主な原因ですね。
配線の整理はオーナーに任せました。
コロナまだまだ落ち付きませんよ。
私も半分は諦めてます。

鉛ディープサイクルからRENOGYの100Ahリチウム交換狙ってます * by たけぽん
初めまして、東京でセレンゲティ2016年型に乗っている<たけぽん>と申します。電気系統弱いのにも関わらずDIYでリチウム換装チャレンジしようと思っている時にこの記事を拝見しました。セカンドシート下のバッテリーボックスの中は同じセレンゲティという事で似ています。同じく<RENOGY社走行充電器12V 50A MPPTチャージコントローラー内蔵>を取付て既存のソーラーコントローラー撤去し、走行充電器は元々無くリレー式なのでメインバッテリから外すだけで再度メインからRENOGYへ新規に配線しようと思っています。写真で拝見すると未来社のバッテリープロテクターがそのまま設置されているようですがこのプロテクターはリチウム入れ替えてもそのまま利用されているのでしょうか?

Re: 鉛ディープサイクルからRENOGYの100Ahリチウム交換狙ってます * by ふくろうキャンカー
たけぽんさん
はじめまして
セレンゲティ2016年型ですと私のセレンゲティと同年代です。
この記事のセレンゲティはブロ友のキャンピングカーで我が家よりも新しいものです。
「バッテリープロテクター」はそのままでも使用できますが低電圧検出はBMSの方が先に検出すると思います(BMSの設定によります)。
これを付けているメリットは従来の「メインスイッチ」がそのまま使用できる事です。
デメリットは「プロテクター内部のリレーの消費電流(約0.2A)が多い事」ですね。
「RENOGYの100Ahリチウム」には「起動スイッチ」が付いているようですので従来のメインスイッチはいらないのかもしれません。

Re: 鉛ディープサイクルからRENOGYの100Ahリチウム交換狙ってます * by たけぽん
早速のお返事ありがとうございます。RENOGYバッテリーには起動スイッチついているのでこのプロテクターは使わないことにします。0.2Aペアの電流ももったいないですしね。バッテリー充電器 POWER TITE 未来舎 CH-1225はリチウムにも使えるとの記載見つけたので残し、RENOGYの走行充電器12V 50A MPPTチャージコントローラー内蔵で走行充電とソーラー充電対応させようと思います。また不具合でたらご教示下さい(^^)/

Re: Re: 鉛ディープサイクルからRENOGYの100Ahリチウム交換狙ってます * by ふくろうキャンカー
たけぽんさん
こんにちは
従来使用していた機器も流用できるものは使用したほうが良いです。
また何かありましたら連絡ください。

メインバッテリーから後方への配線ルートの件 * by たけぽん
セレンゲティ乗りのたけぽんです。またまたお世話になります。昨日RENOGYの走行充電器が届きいよいよ工事スタートです。メインバッテリーから22sqのケーブル2本をダイニングシート下電装格納スペースの走行充電器へつなぐ予定ですがやはりメインバッテリー後方を開口するしか方法はないですよね?その開口はどうやってすればよいのでしょうか?必要な工具や副資材(開口部の穴埋め、ケーブル保護のパイプなど)、その他注意点等を教えて頂けますでしょうか?また今回用意されたケーブルの長さ、ALヒューズの設置場所も知りたいです。どうかよろしくお願いします。

Re: メインバッテリーから後方への配線ルートの件 * by ふくろうキャンカー
たけぽんさん
こんばんは
配線ですが、わたしの車のサブバッテリーは昔エントランスドア横に入ってました。
なので従来配線を引き抜き穴を大きくして通しましたが、現在のセレンゲティは2ndシート下ですね。
これを床下手配線するには時間がかかりますし通せるかどうかも確かめてません。
なのでメインバッテリーのプラス端子の後部辺りに穴あけして通しましたがその辺りには靴箱があります。
ここにぶつかるのでぶつからない程度に中央に寄せて穴あけしたほうが無難でしょう。
穴あけは「金属加工用のホールソー」を使用しました。
ケーブルを傷付けないように「コルゲートチューブ」を被せ振動や雨水侵入防止のため「コーキング」で固めてます。
ゲーブルの長さは穴開け後改めて計測、少し予備長を考えて購入するといいですね。
「RENOGYの走行充電器」は発熱するので強制換気のFANも必要です。
温度センサースイッチ(安価です)も必要です。
私は「バイメタルヒューズ」を取り付けてますが製品紹介で出て来るヒューズは大きいですね。
実物を入手してからレイアウトを考える方が無難です。
これ以上のお手伝いもできますが既に何人か支援していて前後関係が入り乱れてしまいます。
今後はメールでやり取りしましょう。

メインバッテリーから後方への配線ルートの件 * by たけぽん
いろいろとご教示ありがとうございました。同じセレンゲティという事で大変参考になりました。

コメント






管理者にだけ表示を許可する

昨日、今日と2日間もありがとうございました🙇
正直、走行充電器壊れているのかと思いました。
導線の皮膜、あれは透明で気づきずらかったですね😅
家に着いて、走行充電の電圧を見たら、また45A程になっていました。メインバッテリーからの線を触りましたが、暖かくもなっていなかったので、太い線に変えて正解でした。発火の心配ないので、安心です。
これから、電気の心配が少なくなり、安心して使えます。
フクロウさんのお陰で、またまた快適化がでしました。本当にありがとうございました😂
2021-04-25 * カズちん [ 編集 ]

No Subject

意外な伏兵でしたね。
機器の不良も考えられる状況下では、単純なミスは気づきにくいでしょう。
被覆を透明にするのは、高齢社会の日本では設計ミスかもしれませんよ。
お疲れさまでした。
2021-04-25 * kenharu [ 編集 ]

Re: タイトルなし

カズちんさん
こんばんは
2日も掛かってしまい申し訳ございません。
作業開始、朝から始めればよかったです。
「透明な皮膜」初めてで見落としてしまいました。
自分の作業、自信過剰ですね(笑)
45A流れてましたか、どの様な制御しているのでしょうね?
「すぐれもの充電器」、高電圧設定にしたらこの機器の性能以上の電流値になりそうです。
確認が必要ですね。

2021-04-25 * ふくろうキャンカー [ 編集 ]

Re: No Subject

kenharuさん
こんばんは
飛んだ落とし穴がありました(笑)
それにしても透明な保護材があるとは気付かず作業してしまい時間がかかりました。
でも問題解決で今夜はゆっくり眠れそうです。
明日は先日行ったお隣さんの屋根修理、何時までも屋根に登る自信がありません。
早速、恒久的な対策を実施することになりました。
2021-04-25 * ふくろうキャンカー [ 編集 ]

No Subject

ウチのstering80A走行充電器、電流制限はしていないそうで、100A超えで充電することもあります。80Aは耐電流のことらしく、但し装置自体の耐電流はもっと高いので100AくらいならOKとのメーカの回答でした。
すぐれものは確か20Aとうたっていたので、45Aは昇圧の成果でしょうか?それにしてもアイドリングで45Aだと、走行中はもっと流れそうですが??すぐれものの実際の耐電流はどのくらいなんですかね。
2021-04-25 * ラムボク [ 編集 ]

No Subject

私も同じような失敗があります。
夕方やうす暗いときの作業は要注意ですね。

もう1セツト置けるスペースがあるのがいいですね。
2021-04-26 * うなぎ [ 編集 ]

No Subject

これでブロ友さんも安心して出動できますね
同じ道内だとすぐ相談に行けていいですね
日本中にふくろうさんを配備しましょう(笑)
2021-04-26 * mametaro [ 編集 ]

Re: No Subject

ラムボクさん
おはようございます
走行充電器で100A越えとは凄い機器ですね。
余り多くてもオルタネーターの能力もありメインバッテリーの充電不足は心配ないですか?
「すぐれもの充電器」取付けられているものは25Aでした。
高圧設定への変更もしてませんが20A程度流れていますので状況確認で変更もアリですね。
アイドリング発電とソーラー発電(約10A)で45Aです。
機器の能力は50Aとなってますがオルタネータとソーラー併せて最大50Aらしいです。
2021-04-26 * ふくろうキャンカー [ 編集 ]

Re: No Subject

mametaroさん
おはようございます
現在は電子レンジも付けていないので電気不足にはならないと思います。
お手伝いは私にとって良い時間潰し、出かけてまでは行きませんが来たらお手伝いさせてもらいます(笑)
2021-04-26 * ふくろうキャンカー [ 編集 ]

Re: No Subject

うなぎさん
おはようございます
うなぎさんも同じ失敗していたと聞いて不思議と安心しました(笑)
歳と共に視力が落ちている証拠ですね。
今後は注意したいと思います。
2ndシートの空きスペース、インバーターを取り付ける予定だそうです。
北海道はエアコンを付ける必要もなくバッテリー容量も間に合うのではないかと思ってます。
2021-04-26 * ふくろうキャンカー [ 編集 ]

No Subject

良かったですね、うまくいってこれからは電気の心配もなくなって、薄い透明の被膜見落としフクロウさんらしくないですね年のせいかな薄暗くなるとよく見えない(人のこと言えませんが)でも皆さんの配線綺麗ですね。わたくしのものはとても人には見せられません。あとは早くコロナが収まってあちこち行くだけです。
2021-04-26 * とん坊 [ 編集 ]

Re: No Subject

とん坊さん
こんにちは
今回のミス、視力の低下が主な原因ですね。
配線の整理はオーナーに任せました。
コロナまだまだ落ち付きませんよ。
私も半分は諦めてます。
2021-04-26 * ふくろうキャンカー [ 編集 ]

鉛ディープサイクルからRENOGYの100Ahリチウム交換狙ってます

初めまして、東京でセレンゲティ2016年型に乗っている<たけぽん>と申します。電気系統弱いのにも関わらずDIYでリチウム換装チャレンジしようと思っている時にこの記事を拝見しました。セカンドシート下のバッテリーボックスの中は同じセレンゲティという事で似ています。同じく<RENOGY社走行充電器12V 50A MPPTチャージコントローラー内蔵>を取付て既存のソーラーコントローラー撤去し、走行充電器は元々無くリレー式なのでメインバッテリから外すだけで再度メインからRENOGYへ新規に配線しようと思っています。写真で拝見すると未来社のバッテリープロテクターがそのまま設置されているようですがこのプロテクターはリチウム入れ替えてもそのまま利用されているのでしょうか?
2021-05-18 * たけぽん [ 編集 ]

Re: 鉛ディープサイクルからRENOGYの100Ahリチウム交換狙ってます

たけぽんさん
はじめまして
セレンゲティ2016年型ですと私のセレンゲティと同年代です。
この記事のセレンゲティはブロ友のキャンピングカーで我が家よりも新しいものです。
「バッテリープロテクター」はそのままでも使用できますが低電圧検出はBMSの方が先に検出すると思います(BMSの設定によります)。
これを付けているメリットは従来の「メインスイッチ」がそのまま使用できる事です。
デメリットは「プロテクター内部のリレーの消費電流(約0.2A)が多い事」ですね。
「RENOGYの100Ahリチウム」には「起動スイッチ」が付いているようですので従来のメインスイッチはいらないのかもしれません。
2021-05-18 * ふくろうキャンカー [ 編集 ]

Re: 鉛ディープサイクルからRENOGYの100Ahリチウム交換狙ってます

早速のお返事ありがとうございます。RENOGYバッテリーには起動スイッチついているのでこのプロテクターは使わないことにします。0.2Aペアの電流ももったいないですしね。バッテリー充電器 POWER TITE 未来舎 CH-1225はリチウムにも使えるとの記載見つけたので残し、RENOGYの走行充電器12V 50A MPPTチャージコントローラー内蔵で走行充電とソーラー充電対応させようと思います。また不具合でたらご教示下さい(^^)/
2021-05-19 * たけぽん [ 編集 ]

Re: Re: 鉛ディープサイクルからRENOGYの100Ahリチウム交換狙ってます

たけぽんさん
こんにちは
従来使用していた機器も流用できるものは使用したほうが良いです。
また何かありましたら連絡ください。
2021-05-19 * ふくろうキャンカー [ 編集 ]

メインバッテリーから後方への配線ルートの件

セレンゲティ乗りのたけぽんです。またまたお世話になります。昨日RENOGYの走行充電器が届きいよいよ工事スタートです。メインバッテリーから22sqのケーブル2本をダイニングシート下電装格納スペースの走行充電器へつなぐ予定ですがやはりメインバッテリー後方を開口するしか方法はないですよね?その開口はどうやってすればよいのでしょうか?必要な工具や副資材(開口部の穴埋め、ケーブル保護のパイプなど)、その他注意点等を教えて頂けますでしょうか?また今回用意されたケーブルの長さ、ALヒューズの設置場所も知りたいです。どうかよろしくお願いします。
2021-05-25 * たけぽん [ 編集 ]

Re: メインバッテリーから後方への配線ルートの件

たけぽんさん
こんばんは
配線ですが、わたしの車のサブバッテリーは昔エントランスドア横に入ってました。
なので従来配線を引き抜き穴を大きくして通しましたが、現在のセレンゲティは2ndシート下ですね。
これを床下手配線するには時間がかかりますし通せるかどうかも確かめてません。
なのでメインバッテリーのプラス端子の後部辺りに穴あけして通しましたがその辺りには靴箱があります。
ここにぶつかるのでぶつからない程度に中央に寄せて穴あけしたほうが無難でしょう。
穴あけは「金属加工用のホールソー」を使用しました。
ケーブルを傷付けないように「コルゲートチューブ」を被せ振動や雨水侵入防止のため「コーキング」で固めてます。
ゲーブルの長さは穴開け後改めて計測、少し予備長を考えて購入するといいですね。
「RENOGYの走行充電器」は発熱するので強制換気のFANも必要です。
温度センサースイッチ(安価です)も必要です。
私は「バイメタルヒューズ」を取り付けてますが製品紹介で出て来るヒューズは大きいですね。
実物を入手してからレイアウトを考える方が無難です。
これ以上のお手伝いもできますが既に何人か支援していて前後関係が入り乱れてしまいます。
今後はメールでやり取りしましょう。
2021-05-25 * ふくろうキャンカー [ 編集 ]

メインバッテリーから後方への配線ルートの件

いろいろとご教示ありがとうございました。同じセレンゲティという事で大変参考になりました。
2021-05-26 * たけぽん [ 編集 ]