FC2ブログ

キャンピングカー快適化・改造:フクロウキャンカー(セレンゲティ)

旅とキャンピングカー快適化・改造の記録

TOP >  釣り >  タモの補修

タモの補修

今年の釣りは3回に分けて約1ヶ月間出動。

サケは釣った物や貰った物併せて約30本

我が家のタモも大活躍

しかし・・・


使用するたびにタモの輪がグラグラになってきた。

取付部のネジを締めても効果なし

「タモの輪」止め穴が大きくなりグラついている様だ。

今日はバラシて対策です。

タモの「輪」の止め穴、やはり大きくなってました。

この穴を少し大きくして「スリーブ」を入れることを考えましたが

丁度良いアルミの「スリーブ」がありません。

考えた挙句見つけたのが直径8mmのナイロンチューブ

内径は留めネジがやっとはいる大きさ

申し分ない材料です。



「輪」の穴をドリルで8mmに拡張、ナイロンチューブを入れカット

元の金具に差し込みネジ止め

しっかりと固定されました。

ナイロン製なので輪っかの穴も大きくなることは無いでしょう。


赤丸の部分でガタがあります
角度にして±20度以上のガタ


たまたま見つけたφ=8mmのナイロンチューブ
車庫で使用しているリモートワイヤーを通すチューブ


タモの輪っかの穴をドリルで8mmに拡大、ナイロンチューブがピッタリ
その後左も穴を拡大


パーツを組み合わせネジ止め
ガタは全くなくなりました




今回は諦めて新しいものを購入しようと思ってましたが

もう新しいものを購入する必要はなさそうです。


補修が上手く行くと気持ちの良いものですね。

同様の障害で困っている方
連絡を頂ければ無償でお分けします。

スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する