fc2ブログ

キャンピングカー快適化・改造:フクロウキャンカー(セレンゲティ)

旅とキャンピングカー快適化・改造の記録

TOP >  キャンピングカー快適化 >  電圧計・電波時計・温度計

電圧計・電波時計・温度計

多くの皆さんが付けている「簡易電圧計・電波時計・温度計」なるものを取り付けた。
 
センサーはエントランスドアのところに設置。
計測値には期待してないのでどこでもOK。
  
カーショップで購入したので2980円、少し高かった。
 
皆さんの快適化で見慣れた「電圧計・電波時計・温度計」
 イメージ 1
 
時計は電波なので正確そのもの。
電圧は多少の誤差は覚悟していたが精度の高いテスターと比較すると0.15V低い値を示している。
充電状況を確認するには少し誤差が多すぎる。
温度に至っては1度や2度違っても差支えがないので概ねこんなもんだろう納得。
 
関係ないが、ここのゴム何回交換してもボロボロになるなぁ
イメージ 2
 
今回の道中で夜中に「ピー」と連続音を発して間もなく止まった。
よく見ると、「電圧計・電波時計・温度計」の表示が全くない。
出発前から表示の薄いことに気が付いていたのだが、こんな形で最期を迎えるとは思っていなかった。
 
翌日100円ショップで電池を購入。
1個ものを買っても2個ものを買っても100円。さすが100円ショップだ
 
新しい電池に交換、嘘のように真っ黒な文字表示。う~ん、購入時から電池が劣化していたのかな。
ついでにテスターで電圧を図ると、なんと0.15V程度高い値を示しているのだ
この電圧計、電池の電圧で計測値が最大0.3Vも変わるのである。
 
 
この商品をお使いの方、
       電圧の誤差に気を付けましょう。
 
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する