FC2ブログ

キャンピングカー快適化・改造:フクロウキャンカー(セレンゲティ)

旅とキャンピングカー快適化・改造の記録

TOP >  家の快適化 >  「雨漏り」原因を考察

「雨漏り」原因を考察

先日判明した「雨漏り」

ご近所から「図面」を入手、私なりの考えを。

入手した図面からは「基礎打設」時に「水切り」の役目を果たす
                           「フクビ(?)」を入れてあります。

本来ならここに落ちてきた雨水(壁&モールを伝わった水)は
               「フクビ」で受止められ外側に流れる構造と考えられます。

ところがユニット設置後、ここに「モルタル」を詰め込んでます。

現在は「外壁」と「「モルタル」の間には僅かな隙間が・・・

雨水侵入には十分過ぎます。

「壁を伝わってくる雨水」や「壁の継ぎ目に入っているモールに入った雨水」は
      モルタルで一度止められ内部に侵入したものと考えられます。

図面からは「モルタル打設」の記載はありません。

施工業者が見栄えをよくするため気を使ったのでしょうか



入手した「基礎構造」
赤丸が問題と考えられる部分


拡大すると・・・
コンクリート枠にわざわざ台形状のパーツを取り付け生コン打設



この上に工場で組み上げたユニットを載せます


「モルタル」を詰め込むような記載(赤丸)はありません
本来雨は「青矢印」の方向に流れる筈


我が家の構造、赤丸中心部に「モルタル」
この「モルタル」で止められた雨水が内部に侵入したのでしょう



我が町内にあるセキスイハイムは全てこの様に「モルタル」を詰め込んでます。


ハウスメーカーの回答は6月2日


納得できる回答が得られるかどうか。



今日の朝も「基礎内断熱材(スタイロフォーム)」を貼り付けてました。

玄関下で高さは約40cm位、デカい私の頭がやっとは入る状態

やっとの事で貼り付けました。

残りは今回「雨漏り」で問題となっているところだけ

この作業あと1日で完了です。



この作業で用意した「防塵マスク」

かなり汚れてます。

このマスクがなければ埃は全て肺の中へ

アスベストでは無いですが健康には良くないでしょう。

左が使用済み
右が新しいフィルターを取り付けたところ





作業は午前中に完了


久しぶりにまったりしてます。
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する