fc2ブログ

キャンピングカー快適化・改造:フクロウキャンカー(セレンゲティ)

旅とキャンピングカー快適化・改造の記録

TOP >  キャンピングカー快適化 >  キッチンガード(コンロカバー)の取り付け

キッチンガード(コンロカバー)の取り付け

我が家の愛車にはキッチンガードが無い
家計の事情で安い車にした為だ
料理時には壁に油が飛び散るし、大きなフライパンを使用すると窓枠が焦げそうである
アルミのキッチンガードは料理の度に汚れるし取り付け取り外し収納が面倒である
とは言っても妻の担当だ
見た目にもすっきりしない
コンロの五徳には煤が付いており不意に触ると汚れが付いてしまう
何とかしなくては
イメージ 6
 
購入時の状態は
キッチンカバーは付いていない
 
そうだ、上級車に付いている、ガラスの「キッチンガード(自作)」を取り付けよう
五徳や操作部がベースから3cm位出っ張っているので「ゲタ」で嵩上げが必要だ
ホームセンターから強化ガラス、蝶番を購入、後は手持ちの材料で何とかなりそう
今回使用したの蝶盤は通常の物とは形状が少し異なる。閉じた時両方の高さが同一になる物だ
ゲタ用のアルミの角パイプ(1cm×2cm)をカット
横向きに取り付けてみたがパイプの中の留めネジが丸見え・・・・・却下
縦に取り付ける事にした。
イメージ 1
 
縦にすると中が空洞なので、角パイプ内に木をたたき込んでシンク取り付けネジで固定した
これを両サイドに取り付け
イメージ 2
 
ゲタと蝶盤はネジ止め 
ガラスと蝶番は両面テープで接着
ガラス受けにはΦ=6mmのシリコンゴム
もう少し大きめのガラスにしたかったが
ツマミが接触するので断念
  
   真横から      開いた状態    赤丸内が固定用マグネット
イメージ 4 イメージ 3 イメージ 5
 
 
固定用マグネットは、手持ちの小型の「ネオジューム磁石」を使用した。強力なのでこのまま走っても落ちる心配は無い
むかし、先輩から「改善には知恵を出せ、知恵の出ないやつは汗を出せ」と云われていたことを思い出した
今回は辛うじて汗を出さずに済んだ
あの先輩は今何をしているだろう


閉じる コメント(2)

顔アイコン

「改善には知恵を出せ、知恵の出ないやつは汗を出せ」
アルミの角パイプに木をたたきこむ
こういうアイデアはなかなか出てきません
すごい知恵、頭が軟らかいんですね。
削除

2011/4/11(月) 午後 6:51 gen 返信する

顔アイコン

genさん
こんばんは
ZILにはガラス板付いてましたよね。
私の車はこの様に必要な物が付いていないんです。
買って、使ってみて初めてわかるんですね。
納得して買ったつもりですが、後悔の日々を快適化の日々と考えて頑張っています。
削除

2011/4/11(月) 午後 8:33 フクロウキャンカー 返信する

スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する