fc2ブログ

キャンピングカー快適化・改造:フクロウキャンカー(セレンゲティ)

旅とキャンピングカー快適化・改造の記録

TOP >  キャンピングカー快適化 >  ダイネットシートマットの交換

ダイネットシートマットの交換

ふくろう号のマット

ベッドは全て「低反発マット」仕様。

ダイネットシートマットは5cm程度の「低反発マット」に
                 9cmの「チップウレタンマット」を貼り合せた物。

購入当初はあまり気にならなかったが

最近ダイネットマットの凹みが大きく座り心地が悪化

まるで「中華鍋」に座っているような感じになった。


そこで座面シートだけ交換することに。

ネットで調べると希望のサイズで作ってくれるところを見つけ発注。

今朝届きました。


我が家のダイネットシート
出動中は常時ベッド展開し何時でもごろ寝が出来る状態に


交換前のマットの状態
手で押しただけでこんな状態、座った所だけ「中華鍋」のように凹みます


新たに取りよせたマット
厚さはウレタンマット2cm、チップウレタンマット12cm



「シートベルト」用の切込みを採寸


刃渡り14cmのカッターナイフがないので・・・
買ってから一度も使用したことのない「ゾーリンゲン」のパン切り包丁


この包丁で切込みを入れます
よく切れて屑もほとんど出ません(笑)


切込み完了
中央部はベルトの巻きこみ部、両サイドは留め具差込



従来のマットに付いていた裏地カバーを掛けて


2枚ともカバーを掛けました
切込みの中にも綺麗にマットを押し込みました


とりあえずテストで取り付け
座っても大きく凹むことも無くなりました




今月17日には車検

マットカバーも全て外し「椅子仕様」にして向かいます。

今回も問題無く合格できるかな。



スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する