FC2ブログ

キャンピングカー快適化・改造:フクロウキャンカー(セレンゲティ)

旅とキャンピングカー快適化・改造の記録

TOP >  キャンピングカー快適化 >  ドアロックをアルミに変更

ドアロックをアルミに変更

プラスチック製の「ドアロック」

日光で劣化しているのか出動中の清掃で軽く触れただけで折れた。

これで2回目だ。

買っても安いものだが出動中に折れるのは困ったもの

特に暑い時期はドアは開けっ放し

突然の風でドアを煽られては大変危険だ。

こうなったら金属で作るしかない。

板厚は最低でも6mmは必要だがステンレスは持ち合わせがない。

仕方がないので3mmのアルミを2枚重ねて作ることに。



折れたプラスチック製の部品
これで2回目だ



3mmのアルミ板にケガキで模り


真ん中でカット
グルーガンとコンロで炙り貼り合せ


ディスクグラインダーで切り出し
カット時の摩擦熱で剥がれてきますので水で冷やしながら・・・


紙ヤスリで形を整えます
「ヘアーライン」にしてみました


ドアに取り付け
違和感はないようです


ロックもバッチリ
今度壊れるとしたら受けの部分かな(笑)




もう折れることはないと思いますが・・・

受けの部分は今までの余り部品が2個もあります。


洗車時、腫れ物にでも触れるように
        注意してましたがもう心配はないでしょう。

   
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する