FC2ブログ

キャンピングカー快適化・改造:フクロウキャンカー(セレンゲティ)

旅とキャンピングカー快適化・改造の記録

TOP >  キャンピングカー快適化 >  換気口虫混入防止

換気口虫混入防止

私のキャンピングカーにはベントカバーを2個付けてある。

一つはダイネットの換気用、もう一つはトイレ換気用

いつも気になっているのが虫の混入だ

室内側には網があるのでダイネットやトイレまて混入する訳ではないが・・・

下から見ると虫の死骸が日ごとに溜まっていく

あまり感じの良いものではないので対策です。

車体とベントカバーの隙間は約1cm

スポンジ製の格安隙間テープも考えたが雨水を吸い込むので却下

価格は少し高いが「かまぼこ型押出スポンジ」を採用

屋根とカバーと車体の間に張り付けた。


ダイネット側の換気口
ベントカバーを外すと汚れがいっぱい


雑巾がけで綺麗に
(このフタには断熱と遮光のため加工してあります)


トイレ用換気口
両サイドにはベントカバー取付用レールが



この間から虫が入ってきます


一応ベントカバーには網が付いてますが・・・
屋根とカバーの隙間から多数の虫が、メーカーは何も考えていないのでしょうか



かまぼこ型の押出スポンジを外周に貼り付け


フタを被せネジを締め付けると・・
隙間は完全に塞がり汚れた雨水も侵入はしないでしょう


こちらはトイレ側
2方向はフタ固定用のアルミレール


両面テープで取り付けているソーラーパネル
11年目になってもしっかりと付いているので落下防止用ワイヤーを外しました




長期出動では数回掃除していましたが
            来年からは必要なくなるでしょう。
   
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する